読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイカツワゴンを作る 3日目


アイカツワゴンの話の続き

シャーシ部を形にしちゃいます


f:id:barzam154:20151128235036j:image
サスペンション部とホイール部にブラックを塗装

f:id:barzam154:20151128235237j:image
ホイール部はさらにシルバーを吹きました

f:id:barzam154:20151128235302j:image
これでシャーシ部のザッとした塗装が終了
本当はエンジンにはもうちょい色分けがあるんですが、覗かないと見えないとこだしパスしていいかな……

f:id:barzam154:20151128235353j:image
組み立て!
クルマっぽくなってきたな

f:id:barzam154:20151128235447j:image
ボディーを載せるとなんかもうできた気分になってくるけど問題はここからなのだ

シャーシ部は素組みでカラーリングを変更するだけでOKでしたが、ボディー部は形状の改造と複雑な塗装が待ちかまえています

f:id:barzam154:20151128235609j:image
f:id:barzam154:20151128235620j:image
f:id:barzam154:20151128235633j:image
正面のフォルクスワーゲンマークは削り落として滑らかに成型します

f:id:barzam154:20151128235447j:image
f:id:barzam154:20151128235952j:image
で、ここが大工事。
キットと比較してアイカツワゴンの屋根部は窓がなく、幌ルーフもありません
のでこれをなんとかしなくちゃならねえ

f:id:barzam154:20151129000108j:image
幌ルーフ部はリューターと布ヤスリの#40でガシガシとなんとなく慣らしておきます
凹んだり穴が空いたりした部分はとりあえずシカト

f:id:barzam154:20151129000215j:image
こうなった
まだデコボコ

f:id:barzam154:20151129000232j:image
次に窓の、埋まる部分となる箇所にワセリンを塗ります

f:id:barzam154:20151129000303j:image
f:id:barzam154:20151129000313j:image
テープで固定してエポキシパテを詰め込む

f:id:barzam154:20151129000337j:image
幌ルーフ部も、滑らかな面にするためにエポキシパテを盛りつけます

f:id:barzam154:20151129000408j:image
そのまま整型しようとするとエラい手間がかかるので、硬化前にシンナーで溶かしながら慣らします

f:id:barzam154:20151129000503j:image
パテが硬化したら窓パーツを外します
ワセリンが離型剤となってぺりぺり外れるというわけだ

f:id:barzam154:20151129000550j:image
粗めのスポンジヤスリなとでガシガシ成型
なんとなーく滑らかな面が出たような気がしてきましたが、ルーフ部前後方面にまだ結構な段差がありました
f:id:barzam154:20151129000722j:image
削り込みだけで慣らすのは難しそうなので、再度パテ盛り。これで製面すれば滑らかな面が得られる、はず

f:id:barzam154:20151129000811j:image
パテ成型に飽きたのでつけ忘れてたシフトレバーを適当に塗装して接着

今日はこんなもんで

https://instagram.com/p/-n3vubkiEO/

シンデレラの舞踏会来ました

https://instagram.com/p/-n6v9qkiH7/

大型軍艦きた

夜は東十条で飲み会

だらだら飲んでたら5時間も居座ってしまったびっくりだ

帰り道の途中で日が変わってしまったが、がんばって夜更かししてでも絵を描きたいと思う(2日くらい描いてないので)