読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YES/NOまくら

YES/NOまくらというものがある

やっていいのか悪いのかを嫁さんが主張するアレだ

アレってなんかラブコメまんがとか二次創作の格好のネタになってて二次元の世界ではすげー当たり前の存在になってるけど、なんかこっちの世界の感覚で考えるとスゲー昭和の匂いしませんか?

なんでみんなあんなもの持ってるんだよ

 

調べてみたらそもそもあれは『新婚さんいらっしゃい』が生んだ代物だったのか

知らなかった

 

このへん大丈夫でしょうか

自分で自分が「何が出るかなサイコロってごきげんようが起源なのか!」って言ってる気がしてきた

 

続けます

 

 

YES/NOまくら以外もあったら面白いなと思って考えてみました

 

僕ら世代的にとってはこの二択は重要です

そもそもリアルってなんだよ? リアルじゃないだろ

といいたくなる気持ちはわかるうるせえ、黙れ

としか言いようがない

スーパーの反対はリアルなのだ

 

これ、ちゃんと「ああ二択ね」ってなってておもしろいと思う(自画自賛)

あとから「投げは?」とも思ったけど

 

お約束のアレ

若い頃は「外に出すやつあるのか?」って思ってたけどだんだん「二回戦もあるやつだと最初に外に出しておいたほうが二回戦でのビジュアルがより扇情的になることがある」など俯瞰した見方もできるようになった

 

みなさんもいろんな二択まくらを考えてみてはいかがでしょうか