読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4000円以上するバットマンの漫画を読もう/バットマン ノーマンズ・ランド 1

昨日はアベンジャーズがテレビでやってましたね

40分以上カットということでボケーッと見てるだけでも

「あれっ! いますごい時間飛んだな!」ってカンジの編集になってましたが

ワイワイテレビで見るのはやっぱり楽しかったですねそもそも戦闘シーン以外シリーズちゃんと見てないとあんまり面白くないし……

 

アベンジャーズやアイアンマンはじめ

割りとここ数年日本でウケてる感のあるマーベルものですが

個人的に『マヴカプ』シリーズの恩恵って結構あるような気がするんですよね……

僕がそうだったからそう思ってるだけかもしんないけど

 

「あ、キャプテンアメリカ? よくしらないけど昔マヴカプに出てたよなぁ~」

ってカンジで

 

で、反面いまだにマイナー感が否めないライバル会社のDCコミック

スーパーマンバットマンはチョー有名だけど

あとは……? グリーンランタンとかグリーンアローとかフラッシュとか全然知らんぞ……みたいな

僕も正直言ってそのへんの人たち名前しか知らないし

 

というかいまだに「は? スーパーマンバットマンって知り合いなん?」

って人めちゃめちゃいる気がします

ウチのカーチャンとか知らなかったし

 

まあ前置きが長くなりましたが

ここ1年くらいちょこちょこアメコミ読んでたけど

マーベルものばっかりでDC全然読んでなかったので

いい加減手を伸ばしてみようと

そんなカンジで一冊買ってみたわけです

 

https://instagram.com/p/4am2_bkiB-/

バットマン/ノーマンズ・ランド買ったー 5000円くらいするけど500ページフルカラーなので割高とは思わない

 

バットマン ノーマンズ・ランド!

インスタグラムでは「5000円もするけど~」

って書いちゃったけど実際は4200円でした

割高に書くのやめろ

 

マンガ読むのに5000円はちと勇気のいる金額ですが

いざ買ってしまえば500ページという圧倒的ボリュームと

フルカラーで解説書もついてるってことで

一回読み終えるだけで「まー元はとったな」

って気になるので安心です(?)

 

最初の一冊がコレってのはどうなんだ的なお話ではあるんですが

まあ気にしない

水戸黄門を第1話から見たことのある人はそんなにいない」ってヤツです

 

 

~ロクでもないあらすじ~

伝染病がメッチャ流行ったうえに大地震で完全にパニクったゴッサムシティ

しかもアメリカからも「もうイヤです」って隔離されて

完全に無法地帯になってしまったバットマンもなんか知らないけど

3ヶ月くらい姿を見せないし一体どうなっちゃうの~~?

 

f:id:barzam154:20150627155429j:plain

 

無法地帯となったゴッサムは荒れ果ててるなんてモンではなく、

電気も通信も物流も途絶えて完全に文化が衰退しています

お金もケツを拭く紙にもならねえので物々交換が基本になってたり

 

そんなゴッサムを一部残った警察や悪党どもで縄張り争いをしてるところに

バットマンが久々に戻ってきて……というのがノーマンズ・ランド1巻のおはなし

 

悪い奴らが好き勝手してるのはもちろんのこと、

極限状況に置かれたことにより普通の善良なはずの市民や、

ときには警官でもさえもちょっとイカれてきちゃってるようなゴッサム

バットマンはなにができるのか? みたいなのがおおまかな骨子となっています

 

f:id:barzam154:20150627160358j:plain

悪党をボコボコにすればオッケー

みたいな単純な状況でもないので

バットマン自身も終始「どうすっぺこれ……」

と悩みながら自警活動を続けていきます

正直500ページ読んで

「痛快だー!」みたいな展開はほとんど無く、

とにかく「この街もうどうしようもねえな!」

という展開が続きます

そりゃそうだよな……

 

バットマンとも仲良しでいいヤツ代表のゴードンが

イライラが募ってきてだんだん倫理的にヤバい領域まで手を侵しそうになったり

ペンギンがうまい具合に立ちまわって私服を肥やしてたり

トゥーフェイスがなんか割りといい人っぽいカンジで過ごしてたり

異常な状況が生み出す人々の生き方が面白い群像劇となっています

読むと「いやー やっぱゴッサムすみたくねえわ」

ってなること請け合い

 

f:id:barzam154:20150627161519j:plain

f:id:barzam154:20150627161522j:plainジョーカーは通常営業。実家のような安心感

 

f:id:barzam154:20150627162222j:plain

2巻以降ではどうなってるか知らないけど

1巻ではバットマンの定番の仲間であるところの

ロビンやナイトウイングはチラッとしか出てきません

代わりにアズラエル*1に結構ページが割かれててたり

 

バットマン以上になにかと未熟な彼がいろいろガンバるエピソードは結構おもしろい

 

f:id:barzam154:20150627162632j:plain

このテの大災害とかが起こるエピソードって

だんだん「おい!!! 同じ世界に住んでるはずのほかのヒーローなにやってんだよ!」って思ってしまいがちなんですが(最近の平成ライダーとか)

ノーマンズ・ランドではしっかりあの男も来てくれました(すぐ帰るけど)

このエピソードも

「うわーっ どうしようもねぇー」

ってカンジですごくイイです オススメ

 

f:id:barzam154:20150627163020j:plain

全体的に

「本当に怖いのは単純な悪ではなくて人間の弱い心だぜ!」

みたいな話ばっかりで

読めば読むほど「ホントにこれ解決すんのか???」

って不思議になってきます

邦訳本はいまのところ2巻まで発売されており、

4巻で完結するようです

続きが気になるというよりオチが気になる!

 

あんまり

「いままでアメコミ読んだことねえなーっ」

って人がいきなり最初の一冊に選ぶのに適してるかっつーと

決してそんなことは無い気がするけど

まあ単純に面白くてボリュームもあるから

バットマン気になるぜって人は読んでみていいと思うよ!

これ読んでもあんまり『バットマンvスーパーマン』に備えることにはなんないと思うけど

 

 

バットマン:ノーマンズ・ランド 1 (DCコミックス)

バットマン:ノーマンズ・ランド 1 (DCコミックス)

 

 

 

*1:一時期バットマンの代役をやったこともある人 ゲーム『アーカム・シティ』にもチラっと出るけど思わせぶりなこというだけの謎の人